そもそもなぜ肩がこるのか?の仕組みを知れば、肩こりはすぐに解消されます。

 

頭というのは成人で約4〜5キロあると言われています。ですがこれは、頭がきちんと体の上にゴルフボールのように乗っている時の体感です。これが前方にずれる角度によっては、肩が感じる体感はなんと!! 27キロにもなるとも言われています。

 

肩こりで悩んでいる方の多くがパソコン業務やスマホなどを見ている時間が長く、下向きの作業から口腔下部が潰れて、二重アゴになりやすく、頭の重さが前方にかかるため、前側の筋肉は縮み、後ろの筋肉は引っ張っている状態で保持しています。

 

そしてさらに、後ろの筋肉は、ただ引っ張られているのではなく、戻ろうとしながら引っ張られ続けています。

 

それはまるで、綱引きで負けながらも懸命に闘い続けている状態と同じなのです。

 

それなのに、今までのケア方法は、その必死になって今にも切れそうな筋線維に対して、オリャー!と指を入れ込んだりする。。。

 

すると筋線維たちが、それはそれは気持ちよくプチプチプチっと切れることで、一時的に「もう頑張らなくていいんだ〜」となる。

 

でも頭が元の位置に戻ったわけではないし、生きている肉体には修復機能が備わっているために、肩こり筋肉は増量していくので、だんだん「も〜超強揉みしか私の肩こりをほぐすことはできないわ!」となってしまうのです。

 

 

ではどのようにしたら肩こりを10秒で解消できるのでしょうか?