緊張と緩和と笑いすぎて顔が痛くなる講座でした♡

人に伝えるって方法、そして見せ方も育てていきたいから、とても盛りだくさんのセルフケアマスター養成講座8期2日目となりました♡

 

マスター講座は、自分が受講した先生の講座は見学できるから、見学できる環境を続けていけたらいいなぁって思っています。

 

なので、受講生さんが一人しか集まらなくても、リクエストがあれば開催しています。

 

そして今回も、右のお2人、コツ子の隣さっちゃんと史恵ちゃんが見学と手伝いに来てくれました。ありがとう♡

 

きっと大人数だと進行って大体決まっていくのだろうけど、少人数であればあるほど、理解度によってマスター講座は期によって進み方が全然違います。

 

今回の8期の受講生さんは、作業療法士さんなので、筋肉の位置や作用が頭に入っているのと、手順などはいろんな講座を受講済みで、ほぼ知っている状態なので、とってもスムーズに講座が進んでいきます。

 

なので、私がデモをした後は入れ替わり、私が受講生さん役、受講生さんが講師役で実際に説明する練習もしています。

 

 

マスター講座も受講される理由は人それぞれ、自分のためにセルフケアをマスターしたい人、自分の家族やお友達に伝えたい人、お仕事にしたい人。

 

でも、人に伝えることをするなら、動きを言葉で説明しながらデモができるようにならないといけない。

 

過去の受講生さんを見ていても、ここが弱い人が多い。

 

カラダはやり方を覚えているのに、言葉が出てこなくなっちゃうの。

 

人前で話すだけで緊張して、エラを顎と言い間違えたり、カラダのこの部分って、言葉でなんて説明したらいいの?みたいなことが結構あるの。

 

いきなり知らない人を集めて講座をやるとなると、一気にハードル高くなっちゃうから、この期間内に仲間の前という守られた環境の中で慣れてくれたらいいなぁって思います♡

 

今日は見学に来た人も、容赦なく先生役が回ってきて、目を丸くする場面もあったりしました。

 

今回は、マスター講座でお伝えする内容はほとんど終わってしまったので、次回はほんのちょっと残りのケアをお伝えし、これまでの復習確認、そして無料講座の構成を考えてやってみよう♪ってことにしました。

 

さあ、次回もドキドキで楽しい講座になりそうです♪