インソール基本講座開催しました。

リクエストにお応えし、インソール基本講座を開催しました。

 

実はいろんな方からインソール講座開催しないんですか?と言われていたのですが、タイミングが合わなかったり、リクエストにお応えし開催しようとしたら、やっぱり他の講座にしたい!みたいなこともあり、やっと開催することができました。

 

さとう式は

・身体は腔でできている

・支持筋は屈筋

・筋肉を緩める

という3つの考えで成り立っているのですが・・・

 

今まで、腔理論はリンパケア、筋肉を緩めるはMRT、支持筋は屈筋だけ、特化したアプローチがなく、影響力の強い屈筋にアプローチすると影響を受けていた側の伸筋を効率良く緩めることができる。という考えのもとに、リンパケアやMRTをしてきましたが、このインソール講座は、屈筋で立つことができるようにスイッチさせる画期的な方法になります。

 

インソール基本講座では、屈筋理論・インソールの作成・輪ゴムで足のむくみが取れて、脚が軽くなる体験、テーピングを貼る方法などをお伝えします。

 

 

きちんと屈筋で立てるようになると、とても脚が軽くなり、前ももの張りが取れて、脚がスッキリするだけでなく、ウエストも拳が縦に入るほどスッキリ細くなりました✨✨✨

 

始めるとすぐにリボンがズルズル状態になってしまったAさん。

 

Rさん、右がアフターなんですが、ウエスト細くなって拳が入り、背中は肩甲骨の位置が楽なポジションになってスッキリ。

 

そしてGパンかなり緩みが出ているのがわかると思います。

 

お顔までスッキリされたので、とても喜んでくださいました♡

 

私はこの講座がまだ出だしの頃に受講したのですが、その時はまだ何も決まっていなくて講座自体が手探りの状態だったので、過去にフットケアの講師も経験してきた私は、正直これはどうなのでしょうか?と感じつところもあったのですが、今は鷲見先生のとてもわかりやすいテキストもあり、屈筋理論と構造力学的な部分からも納得できる講座になっています。

 

変化も、喜びも、感動もあり、これは是非とも書いを重ねていきたいなぁと感じる講座となりました。リクエストいただければ、喜んで開催いたします♪